薬剤師の転職で応募をするのなら

何気なく見た求人サイトで見つけたより好条件な職場

当初は勉強することも多く、初めてのことばかりで戸惑うことも多々あったのですが、持ち前の明るさでこなしていくことができ、3年ほどするとかなり仕事が楽になったように記憶しています。
薬の世界というのは新薬が研究開発されることで次々新しい医療のジャンルが開ける状態です。
ですから、新しいことが入ってきたり、システム自体が変わることもよくあるのです。
幸いわりとパソコンや機器の操作は問題がないために、新しいことが導入されてもそれほど負担に感じることなく仕事をすることができてきました。
そういったことを日々繰り返しながら、16年ほどが経ちました。
仕事自体はやりがいもありましたし、満足感もありました。
しかし、さらに良い条件に仕事があるということに気付いたのです。
それはたまたま見ていたインターネットの情報からでした。
当時、私の年収というのは630万円くらいでした。

薬剤師の私の転職経験をお話しします | 薬学部を出て薬剤師に合格、そのまま調剤薬局に勤務 | 何気なく見た求人サイトで見つけたより好条件な職場 | 薬剤師専門の転職サイトで一番条件がよいところに転職できました